柳瀬日誌

2017年7月の記事一覧

野球部 初の4回戦へ!

7月16日(日)、甲子園予選埼玉大会の3回戦が市営大宮球場で行われ、杉戸高校を相手に3対2で勝利し、
見事新座柳瀬高校開校10年の歴史史上最高の戦績を収めました。
100人を超える応援団も一丸となり、力の限り応援しました。
滝沢監督は『感無量。柳瀬の10年の伝統が実を結んだ。』と感慨深げに語ってくれました。



次回は7月18日(火)上尾市民球場の第1試合、対川越工業です。応援よろしくお願いします。

H29ITパスポート試験 早々と1名合格


H29 ITパスポート試験 1名合格

ITパスポート試験に本校3年次生の
 鈴木 勇希 (すずき ゆうき) 君 (新座第四中学校出身
が見事合格しました。

ITパスポート試験は、
平成21年度より新しく創設された情報処理技術者試験であり、
経済産業省が認定する国家試験です。

ITパスポート試験の合格者は

「情報技術に携わる者に必要
最低限の基礎的知識を有し、

要求された作業について指導を受けて遂行できるレベルである」 
言われています(経済産業省のCCSFレベル1)


したがって
大学・専門学校生はもちろん一般社会人も挑戦する試験
であり、
高校生にとっては難関試験の一つです。



本校では、3年次選択科目に「ITパスポート試験」という科目が設置されており、
通常の授業、放課後や長期休業中の補習等にて対策講座を実施しています。
試験は随時受験することができ、この科目を選択している他の生徒達もこれから
どんどんチャレンジするので今後、より一層合格者数が増えることが期待できます。

また、
ITパスポート試験の早期合格者対象に、更に上位試験である
「情報セキュリティマネジメント試験」、「基本情報技術者試験」 
の対策講座 も行なっています。

防災訓練

期末考査、答案返却も終わったこの時期を利用し、防災・避難訓練が行われました。

地震発生から火災による避難指示の後、全校生徒がグラウンドに避難するまでで8分2秒かかりました。校長先生からは「もう少し早く避難できたであろう」とのお話しの後、新座消防署の方から「防災、避難訓練心得」について以下のようなアドバイスをいただきました。
・いつ起こるか予測できないのが災害。訓練は本番だと思って真剣に行う。
・煙の流れは、縦方向には人より速く、横方向では人より遅い。つまり、火災時には背を低くして歩いて避難すること。
・テスト前に勉強が必要なのと同様、訓練にも準備や心構えが必要である。

まずは「自助」が何より大切であり、そして「共助」、「公助」で被害を最小限にできるようにしましょう。

消火訓練の様子

熱心に説明を聞く


コーンを出火元に見立てての消火