柳瀬日誌

2020年6月の記事一覧

通常登校が始まりました(6月26日)

分散登校期間を終え、6月22日(月)から通常登校が始まりました。

HR教室にクラスメイトが揃い、生徒のみなさんの明るい声が聞こえてきました。

本校では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、教卓に「飛沫防止シート」を設置しています。

昼休みは「食事をする時間」と「休憩時間」とに明確に分け、食事をする時間は自分の席で、前をを向いて、静かに昼食をとっています。

少し寂しい気もしますが、「感染しない・させない」という気持ちで学校全体で取り組んでいます。

新しい学校生活に慣れるまでに時間がかかると思いますが、皆さんで安心できる学校生活を過ごしましょう。

              

食事の時間 職員室

       食事の時間の様子          職員室:飛沫防止シートで職員間の感染防止

 

             保健室:外科と内科で受付場所を分けています

 

 

2年次 選択科目説明会(6月8日)

本日、2年次生を対象に、選択科目説明会が実施されました。

学校が再開され、すぐに決めなければならないことは大変だと思いますが、各教科からの説明の内容をもとに、自分の進路実現に向けた選択科目の選択をしてください。

また、6月11日に1年次生を対象とした説明会も予定されています。事前準備の説明が年次集会であったと思いますが、選択科目の選択に向けて、準備を進めてください。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

学校が再開しました(6月1日)

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業が続いていましたが、

本日6月1日(月)より学校を再開いたしました。

今週は年次ごとの分散登校になり、本日は1年次の登校日となりました。

マスク越しではありますが、笑っている様子や明るい声が聞こえ、

校内にも明るさが戻りました。

通常登校に向け、「新しい生活様式」をもとに、学校生活が充実したものになるよう、

皆さんで頑張っていきましょう。

写真は本日行われた、オリエンテーションの様子です。